• TOP >
  • 生活シーンコレクション

生活シーンコレクション 自分でプランを考えるために、実現したい生活シーンを思い描くヒント集

パーティー大好き家族のLDK

3世帯の共有リビングで

猫6匹との共同生活

南国のリゾート気分の家を

自然のキャンバスを持つ住まい

25畳の中庭を持つ住まい

内露地のある住まい

子供凸凹階段棟

花水木のある住まい

アウトドアリビングのある住まい

外と内が一体の生活空間

定年後の御夫婦の趣味を生かした、あたたかな住まい

都心に住みたい!新宿区四谷の建築面積8.1坪の住宅

奥様の刷る版画のような、こころあたたまるコーナーのある家

家族みんなが集まってしまう明るいリビング中心の住まい

コンクリート打放しが大好きな施主へこだわりのコンクリートを

スキップフロアで高さの変化を楽しめるワンルームのような住宅

1階を吹き抜けにしたら
2階の奥まで陽だまり

ペットと暮らせる
塔屋とリビング

階段を廻りながら
使える書庫です

陶芸家が暮らし
創作にうちこむ空間

三世帯住宅を中庭が
そっとつないでいます

薪ストーブに皆があつまる
別荘の居間

暖かな日差しが入る
ゆったりとした玄関

LDKから庭へと
視線が奥に伸びてゆく

吹抜けを介して
各室が繋がっている

大谷石の古材を庭の
石組に利用している

内と外をつなぐ
大屋根のかかるテラス

夕暮れには、床埋込の
LED照明が浮び上る。

海風のデッキに続く子供室

家じゅうをぐるぐる
回れる家

大島が望めるリゾート
気分のバスルーム

バリのヴィラをイメージした家のダイニング

壁を透明にすれば室内も中庭も2倍広くなる

一面の壁を透明にすれば
景色が室内に飛び込んでくる

階段を透明に近づければ
室内がぐんと広くなる

浴室をオープンにすれば
室内と中庭がつながる

床の高さを変えて
家族の気配を感じたい

屋上に出れば、自分だけの世界が広がる

2階にいる子供たちの
気配を感じるリビング

愛車とバイクとガレージライフを楽しむ家

家の中心にある中庭が
家族をつなぐ

現在は1室、将来は
2室にもなる子供室

屋外生活も楽しめる中庭

お家の午後の
カフェタイム

いたずらワンコの
お留守番

植栽と塀が
ハーモニーを奏でる

雪見障子越しに
ライトアップした庭が

屋根のないお部屋で
家族でランチ

引戸を開け部屋をつなげて子供たちの相談?

白いダイニングに
白い光が降り注ぐ

朝の光を見渡しながら 
朝食の時間

音楽教室のような
でも家のなか

天空の光
吹抜の高窓より差し込む

お客さまを
畳でお迎えする

住宅密集地とは思えない
空の明るさと空間の広さ

外部のコートも
室内の延長である

子供の成長に応じ区切れる大空間の子供部屋

屋上菜園を眺めながら
料理ができるキッチン

わが家だけの
植栽を楽しむ中庭空間

窓辺で楽しむ
ティータイム

ロフトにあがれば
砦の悪党に変身できる

部屋の余白に、飾る

夏はフルオープン
冬は薪ストーブでぬくもる

無垢の柱と梁と杉の大テーブルのある居間

吹抜けの壁一面に
書棚がある居間

柱梁を見せた開放的な
窓のある居間

中庭的ルーフバルコニー

緑のカーテン進行中

読書を楽しむ
第二のリビング

緑と語り合える子供部屋

中庭からの光が 
家中を明るくしてくれる

内部デッキに向けて
全面ガラスのリビング

無垢材+白⇒
スタイリッシュなリビング

小窓がつくる
通り風のハーモニー

トップサイドからの光が
音階を奏でる

掘りごたつがあるから
和室でのんびり

室内と中庭が
続き間のようにつながる

雪見障子は
椅子とよく合う

もうひとつのわが家=
遊びの空間

木漏れ日のなかの
ギャラリーに住まう

まず、玄関が
お客さまを歓迎する

町並みを引き立てる
街路の人々に供する家

静かな散策する庭

来客も住む人も
四季を感じる門をくぐる

お手伝いしやすい
キッチン

書道教室にも早変わり
するダイニング

ドラムたちがぎっしりの
小さな音楽室

土間で、サーフボードを
車に積んで、海へ!

空を見上げる窓から
部屋の奥まで光が届く

丸テーブルに合せた空間。何人でも座れます

吹抜、ブリッジがある
明るいリビング

LDKに面した子供室。
2.3畳X3人=∞

ふれあい、気配を感じる
二世帯住宅の中庭

家族、友達が集まり
皆で料理できるキッチン

回遊導線、上り棒…。
ワクワクする住まい

子ども達はみんな
あっちへ行っちゃった

アイランドキッチンは
散らかるほど楽しくなる

大黒柱の檜丸太も
子供は登り放題さ

ロフトから見下ろすと
わが家は底が深い

キウイの葉が
夏の陽光をやわらげ

3階のテラスまで
藤の枝が伸びてきた

薪ストーブが
家すべての中心にある

フェラーリと暮らす
至福の時間

バスルームは、住まいの
なかの景色になる

いつもギャラリーの
なかで過ごしたい

料理したら、さっと配膳して、すぐ食べたい。

雪のかまくらのように、狭い和室で一人ぬくもる

こどもたち2人が
並んでお勉強

お風呂とデッキをつなげれば、そこは水浴びの空間に

家の屋根に立てば
空がぐんと近くなる

子供が家の楽しさを
発見してくれる

家の隣にもうひとつ
自分の空間をもつ

陽の入り方で、
季節と時間を感じる