フェラーリと暮らす 至福の時間

フェラーリと暮らす 至福の時間
玄関の三和土(たたき)でもある駐車ペース。そこに停めた1975年式の愛車アルファロメオは、2階のリビングや浴室からも垣間見ることができる。床のタイルの黒い部分はワークショップタイル。自動車工場用に作られたもので、通常のタイルよりも厚く、工具などを落としても割れない。赤のタイルは金属片が細かく埋め込まれたもので、イタリアのフェラーリのショールームなどでも使われている。奥に見えるエンブレムは、住み手自身が海外オークションで落札した、そうである。