無垢の柱と梁と杉の大テーブルのある居間

無垢の柱と梁と杉の大テーブルのある居間 無垢の柱と梁と杉の大テーブルのある居間
構造材は全て宮崎県のおび杉を使い、柱梁を見せるデザインとしています。2階の廊下の梁の高さを利用して照明器具を入れて居間を照らす間接照明をデザインしました。2階までつながる書棚の通し柱は本の重さを受けると同時に空間にリズムを作ります。大テーブルは幅1m、長さ2.7m、厚さ6cmの無垢の杉板です。山形県の樹齢100 年以上の杉板を使いました。