窓辺で楽しむティータイム

窓辺で楽しむティータイム

窓は明かりを取り入れたり通風だけのものではありません。一本の木があれば学校ができるという話があるように、窓があればそこに生活の喜びがあります。それが外からも見えるようなしつらえ、仕掛けがあるといいなと考えています。床までの窓辺にちょっとだけタイルを貼ってみました。ここにランチョンマットを敷いてティータイムを楽しむだけで、日常の生活からは考えられないような豊かなひとときを過ごすことができますよ。