奥様の刷る版画のような、こころあたたまるコーナーのある家

奥様の刷る版画のような、こころあたたまるコーナーのある家 奥様の刷る版画のような、こころあたたまるコーナーのある家
奥様がアレルギー反応の重症な方で、電磁波や有機溶剤などケミカルな揮発物のない健康住宅を目指した計画です。セルロースファイバーの断熱材、ナラの無垢フローリング、珪藻土、手漉き和紙袋張りの壁天井、パルプ繊維のクロスなど、自然素材に包まれた住宅です。 同時に、自然素材から感じる穏やかなやさしい空間を求めていらっしゃいました。
奥様が作られる版画のように、心温まる穏やかなひとときが過ごせるリビング空間となるように、棚、収納、照明の建築要素でコーナーを組み立てています。