• TOP >
  • 住空間の専門家 >
  • 大島健二

住み手が自由に発想すれば、住まいはもっと楽しくなる

大島健二
家づくりに大切なこと、それは「住み手の豊かな個性と夢」と「建築家の力強い構成力」です。対話を重ね、お互いの信用を築きあげながら、住み手にとっての「たった一つの家」が生まれます。
 人の気持ちは一様ではありません。社会人であるときの自分、家族の一員である時の自分、一人っきりになりたいときの自分、友達と大騒ぎしたいときの自分......。
 そんな様々な気持ちを、多様な空間で包みこむことができる家づくりをめざしています。

大島健二 大島健二 建築家

1965年神戸生まれ。 1991年神戸大学大学院建築学科修了。
1991-94年日建設計勤務、超高層ビル、官公庁、研究所などを担当。
1995年に独立し、現在OCM一級建築士事務所代表。個人住宅の設計を中心に活動。
『建築ツウに訊け!』(エクスナレッジ)など著書も多数。


大島健二

お風呂とデッキをつなげれば、そこは水浴びの空間に

家の屋根に立てば
空がぐんと近くなる

子供が家の楽しさを
発見してくれる

家の隣にもうひとつ
自分の空間をもつ

陽の入り方で、
季節と時間を感じる

建築家 大島健二 滝澤俊之 筒井紀博 足立幸寿 広沢けい+佐々ゆうこ 岡田彩子 佐野契 栗原守 磯部邦夫 澤野眞一 近藤弘文 大川直治 荒木毅 久間常生 宮原輝夫 湯山シゲユキ 紫冨田啓一 伊坂道子 磯村一司 金桝 義久 高野保光 堀内雪with犀 デザイナー 山本康生 コンサルタント 工務店 家具・雑貨のつくり手 澤野桂吾 Rin*Tsubaki テコリクラフト 素材・設備のつくり手 鮫島均 芥川友慈